" /> 20/7/3 株式市場の展望 | 🌻今日も【キャンプ】と【米株】🌻

20/7/3 株式市場の展望

株式市場の展望

6/29 KOYO証券 二本柳さん

・4-6月SP500は、21.8%の上昇歴史的上昇、NASDAQは+30%超えている
・ファンドの中には期末の為、売りが出ている可能性があり、それにコロナの感染者数の伸びにより、更なる売りになっていると思われる。
・トランプが納税申告書の開示を拒否しているが、今月中に最高裁の判決が下るとされている。もし、何かあれば株式市場にとってはバッドニュースとなるだろう。
・FRBの政策はうまくいっている。なぜなら期待インフレ率があがっており、株式市場にはよい条件である。

期末がらみでうられているのであれば、今が買い時。
・7月中旬から決算ラッシュ、SP500のEPSには底入れ感がある。
・四半期ごとの増減益をみるとここが底となりそう。来年の1-3月期に11%強増益に転じる予測となっておりもう一段階株価が高くなってもおかしくない。
・7月末で毎週600$の失業手当の上乗せが終わる。
第2波がひどければ、上乗せ期間も伸びる可能性があり株式市場についてはプラス。

 7/1 野村證券 小髙貴久さん

アメリカでは北から南へ感染が広がっている。
もし、再びロックダウンになったとしても、コロナの知見がある為、経済活動への影響が最小限の手法をとるだろう。
アメリカは車社会であり、車の移動が多い、既にコロナ前の移動量と遜色なく経済活動戻ってきていると思ってい良いだろう。

まとめ

リスクオンでしょ!!
第2波がきても、1波でV字回復したのを知っているから、押し目だと思ってみんな買うだろうし、金利は0だし、売る理由はないと思われるので、リスクはonしましょう。

コメント