" /> ’19/8月3週 株式市場の展望 | 🌻今日も【キャンプ】と【米株】🌻

’19/8月3週 株式市場の展望

株式市場の展望

⛅8/14 野村証券 岡田さん

・米中の貿易摩擦は、関税引き上げを延期等の譲歩もあったが、根本的な解決となっておらず、先行き不透明。
・米中がwin-winの落としどころが、見つからないので長引くだろう。
・来年11月には、大統領選挙があるので、来年春~中旬に交渉をして事態は好転するのではないか。

・関税の引き上げがあったとしても、米中で0.3〜0.4%程度の成長率減。
・米国は2%程度、中国は6%程度の成長率が見込まれるので、”景気後退”ではなく、
“景気減速”レベルにとどまるだろう。

☔8/14 SMBC 山口さん

・各国株式は下がっている。買われている資産は、米国債、Gold、円。
・アルゼンチンは政局不安により、通貨が暴落。現状はトルコリラ等、他国に波及はしていない。現状では影響は限定的と言える。

・米中両国、関税合戦はもう限界、これ以上はリスクが高すぎる。
・これ以上の利下げは、景気後退、利下げフェーズにとなる懸念があり、株安要因になる可能性がある。

まとめ

今週からは、株式市場の展望は2Wに1回にしようと思います。
私の努力が足りないせいですが、この記事ばっかりになっているのと、長期投資前提なので、毎週記事を書く必要はないかと思った為です。

さて、ここからどうなるのでしょうか?
逆イールドも発生してやばそうな雰囲気ですが、トランプちゃんの手腕に期待。

頼みの綱であった、利下げも株安要因になりそうだということは、
利上げ、何もしない、利下げ、どの選択肢でも9月のFOMCで暴落するというシナリオでしょうか?
俺に狼狽売りさせないようお願いします。
ついこないだ買った”ALGN”を狼狽売りしたい・・・。くぅ!!

–今日の猪木–
・道はどんなに険しくとも、笑いながら歩こうぜ!

コメント