" /> 6/1週 株式市場の見通し by stock voice | 🌻今日も【キャンプ】と【米株】🌻

6/1週 株式市場の見通し by stock voice

株式市場の展望

6/3 KOYO証券 二本柳さん ⛅

・日経平均はテクニカルな次の節目(フィボナッチ)は20,250円だが、米中摩擦が激化しそうなので、20,000を割るだろう
・選挙は買い材料
・PBR1倍19,808円が過去の動きをみても非常に強い下値支持ラインとなっており今回も同じ。中長期的にみればこの辺で買っておけば良い。
日経平均 日足

チャート1
・アメリカ DOWも三尊天井をつけており、今夜のIMSや今週末の雇用統計で実態経済が悪ければ危ない。
チャート2・とは言っても、二本柳さん的にはそんなに景気が弱いとは思えない。金融危機がおこるようなレベルではないし、過度に懸念する必要はないと考えている。
・赤線が上にあると、銀行がお金を貸してくれない。金融危機の時は赤線が跳ね上がっている。金利は低いし金融危機は起こりそうもない。・雇用に影響がなければ、市場関係者の言っている不安は心理的な話。マジでやばいなら経営者が求人を絞るはず。
⇒ということは、雇用統計が良ければ心理面の不安はあるが大丈夫。
チャート1
チャート2
・アメリカ人に、貿易が公平か不公平か聞いてみたら、圧倒的に中国に対して不満がある。対中国政策はALL アメリカの総意である。大統領選挙を睨んでも強硬姿勢は続く。
⇒アメリカ側からの妥協はない、中国が妥協できるか

6/5 エグゼトラスト川田さん🌞

・今週ダウが続落なら、7週連続の下落。120年の歴史で7週続落は、7回しかない。8週連続は1回だけ。歴史的なことがおこるかもしれない。
・色々な危機が過去あったけど、長い目で見ればなんてことはない。すぐ回復するでしょう。

6/5 野村証券 小高さん 🌞

・米国10年債が2%を切るレベルは、2016年トランプ大統領当選前と同水準、景気悲観論が強すぎると感じる。
・企業業績は18年度着地点+3.1%
19年度は+4.6%となり増益は確保できているので、底堅いはず。

まとめ

しばらくは上に行きそうですけど、どうでしょうか?
利下げ=経済不調 but 株価上がる
利上げ=経済好調 but 株価下がる
なんか、しっくりこないけど今は上がる時らしいです。
ということは売り時なので、
指数が最高値付けたら、何かを売りたいと思う。

コメント